様々なスクリーニング調査を行います

現在は届出をしておりませんが、復活することも考えているのでブログの方は続けさせていただいております。

今回は「スクリーニング調査」の提案を行いたいと思います。

スクリーニングとは、悪い言い方をすると「ひっかけ調査」という事になります。疑わしいものを全て探し出し、その中から悪いものを抽出していくという意味があります。これは医療の分野では広く使われているみたいです。

私ども調査会社では、様々なスクリーニング調査を昔から行ってきました。しかし、スクリーニング調査は本来、調査の一環として行っており、「スクリーニング」のみを行うという事は殆どありませんでした。

今回、依頼者等からのご要望・ご意見により、「スクリーニング調査」だけでもお受けすることが出来るのではないか?という結論になり、「スクリーニング調査」の項目を作ることになりました。

私どもで行うスクリーニングはインターネットや弊社書庫にある資料など、様々な媒体から「疑わしい」ものを抽出し、その中から調査対象者本人に係わる「悪い部分」のみを依頼人にご提供するものです。

「スクリーニング調査」を行えば、必ず悪い部分が発見できるという事ではありません。昨今、様々な情報発信の機会があり、小型ブログや動画投稿サイト等で問題化する事案があります。

調査対象者本人にそういった問題部分が発見できれば、依頼人にその情報をご提出致します。

今回提案する「スクリーニング調査」は行動調査・張り込み調査・現地確認調査は含まれません。あくまでもインターネット及び当社書庫からの情報のみになります。

※「スクリーニング調査」は1件 ¥15,000です。

※インターネットの情報とは、有料会員登録を行わないと検索できないサイト、公的な情報のサイトも含まれます。

SNSでもご購読できます。