二週間に亘る大阪出張

大阪

先日、二週間掛けて、大阪出張の仕事がありました。

前半は大阪市内の件、後半は兵庫県の伊丹市での浮気調査でした。前半の件は不発に終わってしまったのですが、後半はまぁまぁの調査結果が出ました。

不発というのは調査に失敗したという事ではなく、調査対象者が大阪から神奈川に転勤になってしまっていて、それが判明するのに時間がかかってしまい、調査にならなかったというのが本当の所です。

後半のまぁまぁというのは、決定的な浮気の証拠は掴めなかったものの、平時の様子が大分判明したということ、頻繁に浮気相手に会っていないという事がわかりました。依頼人にとっては不満もあるのかもしれませんが、調査については当方のミスはないので仕方が無いことなんです。調査したからといって必ず浮気現場に遭遇するという事もないですからね。後半の伊丹市の仕事は調査対象者が高齢という事も有り、20代の若い人物なら頻繁に会ったりするのでしょうが、相手の都合もありますし、今回はタイミングが悪かったと考えるしかなさそうです。

しかし、運よく大阪市内・伊丹市の件がありましたから暫く大阪にいたわけです。しかし、大阪はエネルギッシュですね。道頓堀に久しぶりに行ったのですが、あの人の多さ! 外国からの観光客も多く、皆さんグリコの電飾看板を撮影していました。このブログ記事に使われている写真は撮影したものではないのですが、何故か人気がありますよね。大阪のシンボルといっても過言ではない気がします。

また、今回、空いた時間があったので、登山もしてみました。といっても本格的な登山ではなく、東京で言えば高尾山に行ってきたようなものです。平日でしたので、空いていたし天気も最高でした。他には日本一低いとされる「天保山」にも登ってきました。登るというよりかは「行った」というのが正解なのですけど。現在は仙台市にある3メートルの日和山が日本一低い山として認定されています。ですから日本で二番目という事になっているのですが、様々なブログ等で日本一低い山として紹介されている天保山、一度出かけてみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。