長期間の調査

調査中

6月半ばから始まった調査があるのですが、かなり長期間になりました。私の経験では、1週間~2週間だと割りと長期間の調査になるのですが、今回は60日という長さになりました。

何故、こんなにも長期間になってしまったのかというと、依頼人の意向というのが理由です。本来ならば裁判で必要とされる「証拠」は確実に押さえているのですが、どういう訳か長期間になってしまいました。梅雨の始まりから終わりまで続いた調査は結構しんどかったですね。

昨年に100日間に亘る調査があったのですが、秋口からの調査だったので気候に恵まれた面もありましたが、梅雨から本格的な夏にかけての連続調査は私の探偵人生27年間の中でも始めての出来事でした。ようやく休みを取ることも出来、ほっとしているのが本音ですね。

この60日間の間に様々な困難がありましたが、それも昨日で終了です。調査場所も千葉県の北東部でしたから、東京から通うのにも大変でしたし、経費もかなりかかりました。最後の方は通うことが困難になり、安いビジネスホテルやカプセルホテルに宿泊して多少は楽をさせて頂きました。

週末から東北に行って少しは涼んでこようと考えています。

では。

SNSでもご購読できます。