元都知事の会見を見ました

今日は、朝早くから仕事があったのですが、結果が出ずに移動。

麻布の焼肉店でおいしい焼き肉丼をいただいてから事務所に戻りました。本日は3月3日金曜日。

仕事の写真等の整理の為パソコンの電源を入れると、、、。

東京都民なら全員知っている「豊洲問題」で元都知事が会見するものでした。元都知事は80歳を越え、大分年をとったなぁという印象でした。

会見はネットで配信されていたので最初から聞くことが出来ました。最初は代読と言うことで、声の調子が悪いのかな?という感じでしたね。

その後、記者からの集中砲火になります。色々な質問が出ました。基本的に豊洲移転は大分前からの規定路線であったとの話しで、今更ほかの土地へ移転すると言うことは考えられない!という都庁内の意見もあったみたいですね?何故なのか?

結局、我々都民の知りたいところは何処なのか?ということですよね~。何故築地が移転しなくてはいけないのか?仮移転でもいいんじゃないかなって思います。築地の歴史は古いです。施設を新しく整備するだけではいけなかったんでしょうかね?巷に溢れている「築地〇〇」などの店名はいずれ「豊洲〇〇」とかに変わるんでしょうか?外国人観光客にも人気のあった「築地市場」を移転しなくてはいけないという強迫観念でもあったんでしょうかね?

ちょっとの間、築地から離れてもいいから施設の更新は考えなかったんでしょうかね?

まぁ、元都知事が悪いみたいな質問が多かったですが、全てを把握&コントロールできる仕事量ではなかったんじゃないんですかねぇ。

SNSでもご購読できます。