高齢者のワンクリック詐欺被害が増えているそうです

アダルトサイト等の閲覧でワンクリック詐欺はマダマダあります。高齢者の方もターゲットになっている模様

パソコンやスマートフォンの爆発的な普及。それは老若男女問わず、誰でも所持しているものになりました。それによって、ワンクリック詐欺などの被害も中々減りません。本日インターネットのニュースサイトで見た記事では、ワンクリック詐欺の被害は50歳代から70歳代の方の被害が6割だそうです。これは男性が大半なのかも知れませんが、女性もある程度被害にあっているといえると思います。私が以前、警視庁の勉強会に出席した時に消費者センターの方が統計の発表をしてくれたのですが、2割程は女性の被害もあるそうです。

幸い(笑)私はワンクリック詐欺のような画面を見たことはないのですが、インターネットのブラウザの画面がひっきりなしに新しい画面が出てきて、消せなかったことはあります。しかし、電源を切ったりして対処しました。

あまりインターネットに触れていなかった方が「流行だから」とスマートフォンを手にし、色々触っているうちにそういった画面が出てきて、間違った操作をしてしまう、、、。こういう事は誰にでも起こりうることだと思います。しかし、無視するのが一番だ!という意見もある一方で、こういったトラブルに慣れていない人は「契約完了!」や「契約締結いたしました!」なんて文言が画面に現れたら自分のせいだと思い込み、仕方なく契約料を払ってしまう、、、。という流れになってしまいます。

折角手に入れた便利な道具なのですから、まずは検索してみることが一番だと思います。

閲覧したサイト名称や契約うんぬんと提示してきた会社名、連絡先などを検索すれば「詐欺」「ワンクリック」などという文言が検索エンジンで出てくると思います。今度はその内容を閲覧して冷静に対処する。ということが詐欺被害を無くす一番の解決方法なのかもしれません。

私の携帯電話(スマートフォンではない)には今でも詐欺メールが来ます。中には2億円差し上げるから、、、という嬉しくなるようなメールも半年に一回は来ますね。一度、どんな内容なのかクリックしたいのですが立て続けにメールが来ても困るのでやっていません。

スマートフォンも所持はしているのですが、メイン機器にはしていませんね。コミュニティアプリの「ライン」は入れていますがたまに出会い系?なんですかね若い女性の写真とともに、連絡して欲しいという旨の通知が来ます。これも、クリックしたらどうなるのか、経験談にもなりますしやってみたいのですが、イマイチ踏ん切りがつかないのが現状です(笑)。

高齢者の方々はいわゆる「真面目」な方が多く、人に迷惑になるからと自己解決してしまう人が多いそうです。

色々な所でかかれていますが、こういった類は「無視」が鉄則だそうです。

もう一回書きます。

「無視」が鉄則です。

SNSでもご購読できます。