2017年秋の選挙の結果が出ましたね

今日は台風21号が日本列島を襲ってきている最中ですが、2017年秋の選挙の結果が出揃ったようです。一部の地域では台風の影響で開票作業の延期があったり、投票自体が21日に前倒しになる等の影響が出ましたが大勢は決まった感じがしますね。

台風のほうは線路に土砂が流れ込んだり、川の氾濫が確認されております。(23日02:00現在)

今回の選挙は個人的にはあまり必要性の感じないものだと思っています。

しかし一旦決まってしまうと流れは変えられないわけです。与党はあまり動かず、、、という感じでしたが、野党が右往左往していた所もあり、ちょっとみっともないなぁという部分もあります。私は東京1区の選挙区なのですが「この人」といった候補者もなく投票してしまいました。仕事があるので街頭演説を聞く時間がなかったのですが、途中である党の演説を聞くことができました。新宿駅前で行われていた演説ですが候補者の方が全くの新人で、区政や都政の経験とかは無さそうです。一応政府のブレーンとしての経験はおありのようなのですが、いきなりの国政だと投票しずらいですね。個人的な考えですが。

まぁ、その候補者は女性でお子様もいるのですが、家庭のほうはどうするのかな?とか、まだ小さいお子様なので”忙しいはず”の国政に関る代議士さんだけに困らないのかな~って思い、別の方に投票したのですが、落選されたようです。私の投票した方は当選していました。

テレビでは「真面目にやってもらわないと困るんだよね」と男性に言われていましたが、有権者はちゃんと見ているんですよ。前もってどんな人なのか調べるし、顔もよく見ています。一時は知名度で当選していたタレント議員さんが人気を博していたこともありましたが、国を左右する法律を決める人たちなのですから、ある程度の知識や経験が必要だと勝手に思うんです。

これは探偵事務所に依頼するのと一緒で、どこに依頼しようか?経験はあるのかな?親切な事務所なのかな?話をして自分とフィーリングが合うかな?とか色々不安に感じると思うのです。

なんか信用できそうにないな。と思うところに依頼はしませんよね。依頼人の中には探偵事務所や興信所を何件か回ってみて最終的に依頼する事務所を決める人もいます。だって安くない探偵料を支払うわけですから。

選挙の場合、我々の税金の使い道がどうなるのか?この人たちを選んでよいのか?って少しは考えます。全く政治経験のない人を選ぶのは、、、

まずは区政・市政等を経験してから地盤を作り、経験を積んで立候補して欲しいですね。

SNSでもご購読できます。