TikTok(ティックトック)で身バレ 友達にバレる確率は非常に高い?

tiktok

若者から支持を集めているスマホアプリの一つにティックトックがあります

中国のIT企業であるバイトダンス社が作ったアプリで、近年10代から20代を中心に盛り上がっているアプリケーションです。

そのほとんどがダンスや歌を15秒という短い動画としてSNSを中心に拡散されています。

なぜここまで人気が出たのかまでは分からないのですが、かわいいとされる女性がダンスをしている様子に人気が集中しているようで、フォロワーと呼ばれる支持者が〇〇万人という数字を持っている10代の若者もいます。

ファンが増えることはいいのですが、人が多く集まれば、中には悪い人たちやストーカー行為に走る人が少なからずいることも確かなのです。

最近では人気のある10代の女性が炎上騒ぎを起こして退学に至るまでのこともありました。

所属事務所のある有名ユーチューバーならともかく、サポートのいない10代の若者では膨大な数のフォロワーがどのような形で攻撃してくるのか知る由もないでしょうし、自らアンチと呼ばれる人たちを焚きつけたのですから自業自得とも言えます。ですが、未成年ですし、自らの未来をつぶすことはしてほしくありません。

さて、そんなティックトックですが、身バレしやすいことはご存知でしょうか?

ティックトック(TikTok)はアプリの中で簡単に動画を加工できることが人気になった一つの要素とも言えます。いわゆる盛れるんですね。

そうした盛れるアプリですが、殆どの人が顔出ししています。これは非常に危険なことです。ユーチューバーの中にも顔出ししてからチャンネル登録者数が増えてきた人もおり、フォロワーを増やしたいと思っている人は顔出ししてしまうのでしょう。

実際に人気がありテレビ出演するほどのティックトックユーザーも見かけます。

また、学校帰りに制服のままで友人らとダンス動画を撮影して、加工した後にネットにあげてしまう場合もありますよね。

制服のままというのは非常に危険です。それだけでどこの学校なのかが分かってしまうからです。さらにこの動画〇〇ではないか?ということをツイッターなどでつぶやかれたりしたら思いもよらない人たちの目に触れることとなり、身バレしやすくなります。

他には撮影場所も身バレしやすいポイントがあります。背景などがそうなのですが、街中でも特徴のある建物や看板があればグーグルマップで確認し、一致すれば場所の特定ができてしまいます。

室内でも同様で、部屋の窓からの風景、間取り、壁紙、柱の位置などから特定される可能背はゼロではありません。

住宅情報サイトにはマンションやアパートの外観、間取り、室内の様子が綺麗な写真で掲載されています。ネット上で利用者の判断を促すためのものですが、有名ユーチューバーが室内で撮影されている動画で住まいを特定されるのではないか?という同じ高級マンションに住まわれている方が不安を抱いたという報道もありました。

有名税

という言葉があります。有名になればなるほどある程度のプライバシーは流出してしまうことは我慢しなければならないこともあるのです。芸能人の方がそうですよね。

ありもしないことも週刊誌などで書かれてしまいます。

ユーチューブからはじまった動画系のSNSですが、人気が出ればお金にもなるし、参加することへのハードルがとても低いです。ですから若者を中心に人気が出ることも頷けます。

ティックトックで身バレしない為には

絶対ということは殆どの事で当てはまらないと思っているのですが、ティックトックを利用せず、閲覧だけなら絶対に身バレすることはありません。TikTokアプリで動画をあげている以上、どこかで他のSNSと繋がりがあってバレてしまう可能性は高いでしょう。

アカウントを友達に限定して公開する設定も可能ですが、おもしろい、ウケる動画だと拡散したくなり、つい他のSNSにアップしてしまうこともありそうです。
ですから細心の注意を払って利用していただきたいのです。

また、ティックトックの動画にコメントを書き入れる時はIPアドレスやスマートフォンの種類、OSのバージョン、ブラウザの種類も一緒に送信されていると思って下さいね。

Follow me!

PAGE TOP