取り込み詐欺会社の調査

探偵事務所の東京調査サービスです。

先々月から、都内某所の会社の信用調査を行っておりました。

依頼人の会社が、突然電話をかけてきた営業の人物の口車に乗せられ、400万円分の商品を納入してしまった。という事があり、早速調査を致しました。

その会社は設立後15年経っているのですが、本年に代表者や役員・所在地の変更があり、経営の母体が変わったという雰囲気でした。前所在地での調査では実態の把握は出来なかったのですが、そもそも、所在地で営業していた実態が形跡が無かったのです。

新しい代表者は都内の古いマンションに居住地を定めていましたが、住んでいる形跡はありませんでした。大手の信用調査会社にコンタクトを取ってみると、他社で調査した形跡があり、取り込み詐欺的な要素があったという話でした。

翌日から、怪しげな会社で張り込み調査を開始。

暫く張り込みを続けていると、納入している業者が見受けられました。本来なら、その業者に話を聞いても良いのですが、話が筒抜けになってしまう可能性もあるので、そういった行動は避けました。

翌日も張り込み調査を行ったのですが、特に変化は見られませんでした。依頼人のほうには入金日延長のいい訳が来るだけで、約束の日になると必ず取り繕う嘘ばかりでした。

暫くして同社から一方的に「倒産しました」という通知が来たのですが、会社の様子を見に行ったところ、すでに複数の業者が駆けつけたようで、会社に張り紙がしてありました。

完全に逃げられたのです。

弊社では複数の関係者を特定しているのですが、入居していたビルには連絡も無く、もぬけの殻になっていたようです。

これからは、被害に遭った数社と連絡を取り合い、「詐欺」なのか?「通常の商取引」なのかを見極め、刑事告訴の準備について協力していきたいと思います。

SNSでもご購読できます。