個人の信用調査

個人の信用調査とは

あの人物は信用出来るのか?

現代社会に於いて、信用情報は大変重要なポジションであると考えています。様々な商取引や個人間の取引のトラブルは後を絶ちません。SNSに代表されるインターネット上の交流サイトで知り合った人物とのトラブル・異業種交流会で知り合った人物とのトラブルなど現代的な出会いの中で、簡単に信用してしまう事例も多数報告されています。

個人の信用調査の場合、法人の企業データのようなデータベースは存在しませんので、ご報告までにお時間がかかります。1~2週間を目安にしてください。

個人の信用度を調べる場合、聞き込み等による調査から、素行状態を調べる行動調査まで範囲は広くなります。また、現在、借金の残高や貸主まではお調べすることが出来ないので、あらかじめ申しておきます。

また、人物の特定も行っています。「あの人物は本当に○○さんなのか?」といった疑問から、所在・写真など確実な証拠を収集致します

~人物調査では以下のような項目を調査します~
・所在地の現地確認調査
・写真撮影またはビデオ撮影
・各種データ調査
・経歴の調査(基礎的な経歴書が必要になり、事実確認を致します。)
・行動の確認
・上記に附帯する調査

個人の何をお知りになりたいのか?その内容で探偵料金は変化いたします。素行状態を知りたいのか?家族構成などを知りたいのか?

・婚約者の背景について知りたい

・個人との商取引のトラブル時

・浮気や不倫相手の背景について知りたい

個人の実態調査に関して

平成24年2月に行われた市議選で、一人の候補者が「居住実態が無い」という選挙管理委員会の判断で当選を無効とされました。様々な側面から「住んでいない」という判断がされました。こういった「実態」を調査することも可能です。
まずは無料相談をご利用下さい。

各種調査事例

信用調査に戻る