ストーカー危険度テスト

ストーカー、盗聴・盗撮危険度テスト

testtop

ストーカー、盗聴・盗撮の被害は残念ながら、年々増えてきており、警視庁発表の逮捕数も増えております。

御自身にストーカーからの危険や予兆は無いか?チェックしてみましょう。

チェック項目 いいえ 少し 時々 はい
1 電話中に雑音や無線の音声が入る  0  1  2  3
2 玄関前に見知らぬ人が立っていた事がある  0  1  2  3
3 郵便物が届かなかった事があった  0  1  2  3
4 マンション内で挨拶しても返事が無かった人が居た  0  1  2  3
5 自分は一人暮らしである  0  1  2  3
6 自家用車のある駐車場には誰でも入れる  0  1  2  3
7 プロフやブログに個人情報を載せていた  0  1  2  3
8 SNSで知らない人と友達になっている  0  1  2  3
9 現在、裁判中である  0  1  2  3
10 離婚問題でもめている  0  1  2  3
11 相続問題でもめている  0  1  2  3
12 現在、浮気・不倫をしている  0  1  2  3
13 以前の交際相手がしつこい  0  1  2  3
14 玄関やベランダが他の建物から良く見える  0  1  2  3
15 洗濯物が盗まれた事がある  0  1  2  3
16 自宅の電話はコードレスである  0  1  2  3
17 電化製品をもらった  0  1  2  3
18 交際相手が盗聴や盗撮に詳しい(マニア)  0  1  2  3
19 携帯電話をロックしていない  0  1  2  3
20 人に鈍感だと言われた事がある  0  1  2  3
21 勤務先で揉め事があった  0  1  2  3
22 毎日同じ車を見かける  0  1  2  3
23 イヤな別れ方をした  0  1  2  3
24 嫉妬深い人と付き合っている  0  1  2  3
25 個人情報をキチンと消してゴミを捨てていない  0  1  2  3

以上でテストは終わりです。

テストの結果

テストの結果はあくまでも参考程度に考えてください。

・ 0~15点 特に心配ありません。
・16~30点 時々変わった様子が無いか確認しましょう。
・31~45点 近親者や親しい友人にご相談してみてはいかがでしょう。

・46~60点 セキュリティ対策や調査依頼をお考え下さい。
・61~75点 警察などの公共機関へご相談ください。

どうしてもご心配な方は、最寄の公共機関へ相談しましょう。

平成25年6月にストーカー規正法が13年ぶりに改正されました。13年の年月の中には殺人事件などもありましたが、関係各所が後手になっていた事は事実です。法律が厳しく改正されたからと言ってもストーカーは居なくならないと思います。

何故なら、今までは男女間の恋愛感情のもつれからストーカーを生みだしていた事が殆どで、「民事的」な部分が多かったからでしょう。しかし、まずは関係各所への相談することが解決への第一歩ですね。


その他調査等に戻る