携帯電話番号から持ち主特定調査・所有者、契約者調査サービス

携帯電話番号から持ち主を特定して訴訟に備えることが可能です

携帯電話やスマートフォンは誰もが所有している必需品となりました。特にスマートフォンが普及してからはパソコンと同等のインターネットサービスを享受できるようになり、パソコンよりもスマートフォンを操作している時間の方が長い場合が多いです。

そうした中、手軽に利用できるインターネットサービスの中には詐欺サイトも数多くあり、金銭的な被害が後を絶ちません。

また、各種マッチングサイトの中には男女を出合わせる目的のアプリケーションもあり、手軽に利用できる反面どうしても金銭面でのトラブルが起きてしまいます。

東京調査サービスではそうした現代の事情を鑑み、詐欺的なトラブルでの被害相談が増えていることから同サービスを開始いたしました。

個人情報調査の携帯電話番号調査は正確な番号情報が必要です

携帯電話番号からの調査は正確な携帯電話番号が必ず必要になります。また番号以外の情報があると更に調べやすくなりますので、氏名、年齢の他、住んでいる地域、使っている駅名、職業や会社の位置などを把握されている場合調査結果が出やすくなります。

尚、携帯電話のキャリアであるNTTドコモ・au(KDDI)・ソフトバンク・楽天モバイルという携帯電話会社が判明していると調査がやりやすくなります。

また、ストーカー規制法という法律がありますので、同法律に抵触しない範囲で調査することが可能です。調査の目的はきちんとお聞きいたしますし、本人確認の為に運転免許証などの公的な書類のコピーをさせていただきます。また、探偵業法では誓約書または表明確約書という書類でストーカー行為に使用しない、犯罪行為に利用しないという書類にサインをいただきますのでご了承ください。

PAGE TOP