取引先の債権回収調査

取引先の債権回収調査

取引先との金銭トラブルの調査は、費用対効果を考え、その予算内で出来る限りの調査を致します。

・取引先は今でも営業を続けているのか?
・代表者の行動は?
・債権回収の見込みはあるのか?

等の情報を集めます。

調査の方法

まず、調査現場に向かい、現況を把握します。その後、側面からの内偵調査を行います。

主要人物(代表者等)の資産関係を調査します。

ご指定人物の行動調査で実態を把握します。

ご指定人物の行動調査が最も重要な項目になります。何処で誰と接触しているのか?会社の業務実態を把握する為には欠かせない調査になります。

調査後

当方で提出した報告書を元に判断して下さい。その資料を元に士業の方々と連携し、債権回収が出来た例もございます。まずは無料相談をご利用下さい。

埼玉県での債権回収に係わる調査事例