TICS東京調査業協同組合について

TICS東京調査業協同組合とは?

探偵の協同組合であるTICS東京調査業協同組合は平成9年に中小企業等協同組合法という法律の基、東京都から認可が下りて設立された国内では珍しい”探偵業”の事業協同組合です。当時の都知事は青島幸男さんでした。

事業協同組合とは「営利法人」と「公益法人」の中間に位置付けられるのが事業協同組合のTICS東京調査業協同組合になります。同組合は探偵業及び興信業の組合で労働組合ではありませんが同組合は組合員の為の組織です。

令和2年現在では同組合としては 探偵業の届け出は行っておりませんが、加盟する組合員は全て探偵業の届け出を行っており、安心して探偵に依頼できる体制を整えております。

東京調査サービスは令和2年現在、東京都公安員会への探偵業の届け出は行っていないので探偵に関わる全てのご相談・ご依頼などはTICS東京調査業協同組合で受け付けております。

平成9年設立で皆様にご利用されている安心の認可法人の協同組合ですのでお気軽にご相談ください。

社内の不正問題に対応する東京調査業協同組合公式サイト

組合電話